コンタクトレンズ 神戸 いしはらクリニック(三宮、三ノ宮)

いしはらクリニックHOME > 院長レシピ

院長レシピ

12月 帆立貝のムース

今月は、クリスマスのオードブルに簡単でぴったりな帆立貝のムースをご紹介します。

栄養素

エネルギー 909kcal リン 849mg
ナトリウム 4171mg 6.8mg
カリウム 2140mg 亜鉛 6.9mg
カルシウム 248mg 0.55mg
マグネシウム 202mg マンガン 0.99mg
12月 帆立貝のムース

材料

ホタテ 200g A
はんぺん 1枚
生クリーム 100cc
小1/2
こしょう 少々
 赤ピーマン 1個(ゆでて皮をむき細切り) B
 たまねぎ 1個(薄切り)
セロリ 1/2本(薄切り)
スープストック 2CUP
塩・こしょう 少々
さやいんげん 適宜(ゆでて、小口切) C
黒オリーブ 適宜(7mm角に切る)

作り方

1.Bのソースを作る
鍋にバター大1を入れて、赤ピーマン、玉ねぎ、セロリを炒めて、スープストックを入れ、やわらかく煮る。
ミキサーにかけて、鍋にうつし、塩、こしょうをする。
2.Aのムースを作る
Aを全部スピードカッターにかける。
たっぷりの湯をわかし、スプーンですくい形をととのえ、茹でる。
3.器にソースをしき、ムースをのせ、Cをちらす。

▲ページの先頭へ戻る

11月 秋の幸ごはん

秋ならでは栗を使ったごはんを紹介します。

栄養素

エネルギー 2087kcal リン 897mg
ナトリウム 3072mg 8.7mg
カリウム 1161mg 亜鉛 9.8mg
カルシウム 111mg 2.31mg
マグネシウム 246mg マンガン 7.67mg
秋の幸ごはん

材料

3CUP
しめじ 2パック
くり 8〜10粒(2つに割る)
枝豆冷凍 皮をむいて1/2CUP
だし汁 3CUP強 A
日本酒 大5
うす口しょう油 大3

作り方

1.Aの分量でしめじをさっと炊く。

2.炊飯器に米を入れ、栗をのせ1を入れて炊く。

3.炊き上がったら、枝豆を入れ蒸らす。

▲ページの先頭へ戻る

9月 大豆と里芋のコロッケ

ぬめりの成分、ガラクタンが、脳細胞を活性化してボケを防ぐと言われている里芋を使ったレシピです。

栄養素

エネルギー 1007kcal リン 1333mg
ナトリウム 2277mg 14.6mg
カリウム 4019mg 亜鉛 7.6mg
カルシウム 1237mg 1.24mg
マグネシウム 410mg マンガン 1.61mg
9月 大豆と里芋のコロッケ

材料

里芋 皮付き200g(蒸してマッシュ) A
ジャガイモ 2個(蒸してマッシュ)
オニオン 1/2個
  (みじん切りにして炒める)
大豆
  (ゆでてある物)
1/2缶
ピーナッツ 1/3CUP
塩吹き昆布 大2(みじん切り)
粗引き黒胡椒 小1
チリメンジャコ 50g
  (ゴマ油大1でカリっと炒める)
強力粉・卵・パン粉

作り方

1.左記のように準備する。

2.(A)をまぜ合わせて、ゴルフボール大に丸めてフライ衣をつける。

3.揚げる。盛り付けて、ケチャップを添える。

▲ページの先頭へ戻る

6月 ガスパチョの鮪添え

たくさんの夏野菜も一緒に食べられる、鮪のレシピです。
鮪の食べすぎは、身体によくないと言われていますので、毎日とかは、控えてくださいね。

栄養素

エネルギー 837kcal リン 561mg
ナトリウム 1317mg 4.7mg
カリウム 1876mg 亜鉛 2.4mg
カルシウム 163mg 0.55mg
マグネシウム 122mg マンガン 0.87mg
ガスパチョの鮪添え

材料

トマト 2個(ざく切り) A
きゅうり 1本(ざく切り)
玉ねぎ 50g(ざく切り)
赤ピーマン 1/2個(ざく切り)
にんにく 1片(ざく切り)
バジル葉 5枚
オリーブオイル 大2
ワインビネガー 大2
タバスコ 少々
塩・コショウ  
トマト 1個(皮をむきみじん切り) B
きゅうり 1本(みじん切り)
イエローピーマン 1/4 個(みじん切り)
たまねぎ1/4個 (みじん切り)
細ネギ1本 (みじん切り)
ゆで卵 1個(みじん切り)
レモン汁 大1
小 1/3 〜 1/2
80g
(全体に白胡麻と黒胡麻をまぶす)
チャイブ(細ネギ) 少々

作り方

1.フライパンに油大1を入れ中火から強火で鮪をさっと焼く。4切れに切り切り口に軽くわさびを塗る。

2.Aをミキサーにかけてざるでこし、冷蔵庫で冷やす。

3.スープ皿にガスパチョを入れBの野菜をのせ、上に鮪をのせチャイブで飾る。

▲ページの先頭へ戻る

4月のレシピ 鯛と春のやさいサラダ

今月は春野菜を使ったサラダのレシピを紹介します。
野菜はふき以外にもセロリなど入れてもさっぱりします。
いつもとは違ったお刺身の利用法としてもお勧めです。

栄養素

エネルギー 398kcal リン 471mg
ナトリウム 524mg 1.26mg
カリウム 1596mg 亜鉛 2.50mg
カルシウム 109mg 0.26mg
マグネシウム 88mg マンガン 1.00mg
鯛と春のやさいサラダ

材料

鯛(刺身用) 150g(5mmの削ぎ切り)
ゆで卵 100g(1cm幅の短冊)
ふき 2本(さっと茹でて皮をむき、
縦半分に切り斜め薄切り、
2〜3分茹でて打ち上げる)
人参 5cm(せん切り)
辛子 小1 A
砂糖 大1
薄口醤油 大2
ごま油 大1
すりゴマ 大2

作り方

左記のように準備する。

Aのドレッシングを作る。

器の真ん中に野菜を盛りつけ、木の芽を散らす。周りに鯛の刺身を並べる。

食べるときにAのゴマ酢ドレッシングをかけて野菜を刺身で巻いて食べる。

▲ページの先頭へ戻る

3月のレシピ 春キャベツとホタテ

今月は旬の野菜、春キャベツを使ったレシピをご紹介します。
春キャベツは冬に出回るキャベツに比べ、柔らかく水分も多く含まれ甘みもあります。
今回のレシピではキャベツを多量に使うので食物繊維や熱で失われがちなビタミンを摂取することが出来ます。
作り方もとっても簡単なのでお勧めです。

栄養素

エネルギー 456kcal リン 496mg
ナトリウム 2639mg 3.6mg
カリウム 2267mg 亜鉛 4.6mg
カルシウム 312mg 0.32mg
マグネシウム 165mg マンガン 1.12mg
春キャベツとホタテ
材料
1/2玉(放春キャベツ射線状に6つ切り)
エリンギ 1パック(薄切り)
ブロッコリー 1/2個(小房に分けてさっと茹でる)
ホタテの缶詰 1缶
バター 大1+大1
だし醤油 大1
中華スープ 300cc
塩・胡椒 適量

作り方

1.フライパンに大1のバターを入れてエリンギを焼く。

2.その上にキャベツ、ホタテ(汁も)を置きスープ、塩、胡椒、バター大1を入れて、
 ふたをして弱火〜中火で15〜20分蒸し煮にする。

3.最後にだし醤油をまわしかけてブロッコリーを入れる。

▲ページの先頭へ戻る

2月のレシピ ごぼうのポタージュ

2008年最初のお勧めレシピはごぼうを使った料理です。
ごぼうと言うと和風なイメージが強いと思いますが、最近は洋風にアレンジされたものが人気です。
ごぼうは食物繊維を多く含むため腸を掃除し便通を良くする効果があります。
ごぼうは皮近くにうまみと香りがあるので、洗い過ぎないようにするのがポイントです。

栄養素

エネルギー 944kcal リン 763mg
ナトリウム 1692mg 3.3mg
カリウム 2436mg 亜鉛 4.4mg
カルシウム 483mg 0.83mg
マグネシウム 247mg マンガン 0.85mg
2月のレシピ ごぼうのポタージュ

材料

ごぼう 300g
玉ねぎ 1個
洋だし 4cup
バター 大さじ1
牛乳 200cc
生クリーム 100cc

作り方

1.ごぼうの皮をこそげ取り、斜め薄切りにする。(水にはなして、あく抜きする)

2.鍋に、酢 大さじ1と塩 小さじ1を入れて沸騰したら2〜3分茹でる。
その後、ごぼうをざるに打ち上げておく。

3.別の鍋にバターを溶かし、玉ねぎを炒める。2のごぼうも加えて炒める。

4.ある程度、火が通れば洋だしを加えて40分ほど煮る。

5.4を火からおろして、人肌程度に冷ましミキサーにかける。

6.5を鍋に移し、牛乳、生クリームを入れて、塩とこしょうで味をととのえる。

▲ページの先頭へ戻る

12月のレシピ チキンときのこのガーリック風味オーブン焼き

いよいよ今年最後の月となりました。今月はクリスマスにお勧めの料理をご紹介します。
きのこ類をふんだんに使用しているので、鶏肉料理ですが意外とヘルシーに仕上がります。
鶏肉に下味をつける際にハーブ類を揉みこむとよりいっそうクリスマスらしくなるので、試してみてください。

栄養素

エネルギー 1189kcal リン 1064mg
ナトリウム 2526mg 6.8mg
カリウム 2839mg 亜鉛 8.5mg
カルシウム 98mg 1.14mg
マグネシウム 151mg マンガン 0.97mg
チキンときのこのガーリック風味オーブン焼き

材料

鶏もも肉 2枚(4〜5等分に切り、塩、こしょう
をきつめにつけておく)
大1
白ワイン 50cc
たまねぎ 200cc A
しめじ 2パック
しいたけ 1パック
えのき 2パック
まいたけ 1パック
バター 50g B※
パセリ パセリ  大1(みじん切り)
にんにく にんにく 2個(みじん切り)
レモン汁 レモン汁 大1
※ Bは混ぜ合わせておく

作り方

1.フライパンに油大さじ1を入れて、鶏もも肉を皮の方を下から焦げ目がつくまで両面を焼く。

2.フライパンの余分な油をふき、白ワインを入れてフランベする。(アルコールをとばす)キャセロールに鶏肉の皮を上にして入れて、フライパンの汁も一緒に入れる。

3.同じフライパンにAのきのこと、Bを入れてからめる。(この際フライパンに火を付けず、余熱でからめる。)

4.3をキャセロールの鶏肉の上にかけて、オーブンで180〜200℃で25〜30分焼く。レモンをかけて食べるのも、そのままでも美味しいです。

▲ページの先頭へ戻る

11月のレシピ 秋刀魚の南蛮漬け さつま芋添え

今月は、旬の食材の秋刀魚を使用したレシピをご紹介いたします。
一番美味しい時の食材を使うというのは最近ではある意味贅沢かもしれませんね。
その時期にあった食材は栄養価も高いので本当にお勧めです。

栄養素

エネルギー 1176kcal リン 625mg
ナトリウム 928mg 5.6mg
カリウム 1659mg 亜鉛 3.3mg
カルシウム 213mg 0.67mg
マグネシウム 177mg マンガン 1.04mg
秋刀魚の南蛮漬け さつま芋添え

材料

だし汁 200cc A
50cc
濃口醤油 50cc
砂糖 50g
秋刀魚 2尾
(三枚おろしにして、腹骨も取る)
白ネギ 1.5本(1本は縦半分に切り斜め千切り、0.5本は白髪ネギにする)
さやいんげん 30g
(塩茹でにして3〜4に斜め切り)
さつまいも 小1本(拍子切りにして秋刀魚を
あげる前に素揚げにする)

作り方

1.Aの漬け汁を沸かし用意する。

2.さんまは三枚おろしにしたら、半身を3等分ずつの切り身にする。強力粉をつけて唐揚げにする。白ねぎと一緒に魚が熱いうちに1.の漬け汁に漬け込む。

3.食べる時に、さつま芋とさやいんげんを和えて盛り付け、上から白髪ネギを添える。

▲ページの先頭へ戻る

10月のレシピ かぼちゃとツナのコロッケ

今月は、かぼちゃを使ったレシピをご紹介いたします。
緑黄色野菜の王様と言って良いくらいβカロテンが豊富なのは皆様ご存知ですよね?
かぼちゃは野菜特有の加熱によるビタミン、ミネラルの損失も少なく、ビタミンEとの相性が良く細胞の老化、がん化を防ぐ働きもあります。 「食欲の秋」、かぼちゃの甘さを堪能してください。

栄養素

エネルギー 1000kcal リン 438mg
ナトリウム 1728mg 6.2mg
カリウム 2669mg 亜鉛 3.0mg
カルシウム 177mg 0,53mg
マグネシウム 165mg マンガン 1,11mg
かぼちゃとツナのコロッケ

材料

かぼちゃ 500g A
ツナ 一缶
パセリみじん切り 大2
マヨネーズ 大3〜4
小1/2
こしょう 少々
フライ衣 強力粉 B
たまご
パン粉

作り方

1.かぼちゃは種とワタ、皮をところどころむいて、3cm角きりでレンジに7分かける。熱いうちに、つぶす。

2.ツナの缶汁をきって(1)に加えマヨネーズ、塩、こしょうを加えて混ぜる。

3.丸めてフライ衣をつけて、きつね色に揚げて盛りつけ、レモンを添える。

▲ページの先頭へ戻る

9月のレシピ 鯵のつみれのオーブン焼き

今月はちょっと変わった魚料理をご紹介します。
土しょうがや大葉など香味野菜を使った料理なので、夏の疲れた体にお勧めです。
辛いのがお好きな方は豆板醤のかわりにコチジャンを使うのも良い。

栄養素

エネルギー 348kcal リン 575mg
ナトリウム 1166mg 2.9g
カリウム 1069mg 亜鉛 5.7mg
カルシウム 125mg 0.25mg
マグネシウム 95mg マンガン 0.52mg
鯵のつみれのオーブン焼き

でしょう。

材料

2尾(3枚おろしで1cm角切り) A
土しょうが 小さじ1(すりおろし)
生椎茸 3枚(みじん切り)
ネギ 少々(みじん切り)
1/2個
大葉 適量
すだち 適量
白味噌 大さじ1/2 B
大さじ1
薄口醤油 小さじ1
豆板醤 小さじ1〜2

作り方

1.Aをよく混ぜる。Bの調味料を入れ更によく混ぜる。

2.オーブンの天板にシートにしき、大葉の上にAをのせる。

3.オーブン180℃にして15分焼く。

4.皿に盛り、すだちを添える。

▲ページの先頭へ戻る

8月のレシピ ブロッコリーとわかめと豚肉の炒め

今回は緑黄色野菜のブロッコリーを使ったレシピをご紹介いたします。
ブロッコリーには、皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンA、他にはビタミンCも多く含まれています。
ビタミンCは茹でると水に流れ出てしまうので、さっと手早く茹でるのがポイントです。
蒸してみるのもお勧めです。

栄養素

エネルギー 600kcal リン 688mg
ナトリウム 4011mg 4.1mg
カリウム 2356mg 亜鉛 5.0mg
カルシウム 212mg 0.49mg
マグネシウム 218mg マンガン 1.89mg
ブロッコリーとわかめと豚肉炒め

材料

ブロッコリー 1株(小株に分け、油少々
入れたお湯で茹でる
わかめ 1cup(一口大に切る
生椎茸 1パック(4等分に削ぎ切り
豚肉 100g(一口大に切る)
玉ねぎ 大さじ11個(粗く薄切り)
白ネギ 1本(斜め切り)
生姜みじん切り 大さじ1
にんにくみじん切り 大さじ1
水溶き片栗粉 適量
中華だし 1cup A
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2
オイスターソース 大さじ2

作り方

1.中華鍋を熱して調味油大さじ1を入れて、しょうが・にんにくを入れ香りが出たら、豚肉、椎茸、たまねぎ、白ネギを炒める。

2.その中にAを加え煮立たせて、水溶き片栗粉でとろみをつける。

3.食べる直前に2を沸かし、ブロッコリーとわかめを入れる。

▲ページの先頭へ戻る

6月のレシピ アボカドと冷奴韓国風

ビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルも豊富に含む、アボカドを使った冷奴です。
コチジャンも使用しますので、少しピリっとし、夏にピッタリのメニューです。

栄養素

エネルギー 1040kcal リン 578mg
ナトリウム 3340mg 6.9mg
カリウム 4074mg 亜鉛 5.0mg
カルシウム 223mg 1.52mg
マグネシウム 303mg マンガン 2.50mg
アボカドと冷奴韓国風

材料

アボカド 1個(1cm角に切る)
トマト 2個(皮をむき1cm角に切る)
白ネギ 1/2本(白髪ネギにする)
絹ごし豆腐 1丁(2cm角に切る)
しょうが 大さじ1(みじん切り)
ザーサイ 大さじ1(みじん切り)
大さじ2 A
濃い口醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
コチジャン 大さじ1/2

作り方

1.下準備をしたアボカドとトマトは、塩(小さじ1/2)とごま油(大さじ1)で味付けしておく。

2.フライパンにごま油を大さじ1入れ、しょうがとザーサイを炒める。炒めたらAの調味料の中に入れ混ぜ合わせておく。

3.深めの器に豆腐、アボカドとトマト、白髪ネギを散らして出来上がり。食べるときにAの調味料をかける。

▲ページの先頭へ戻る

5月のレシピ 九節板(韓国宮廷料理)

今月はお野菜をたくさん食べられる韓国料理をご紹介します。
巻き寿司感覚で、食べてみてください。

栄養素

エネルギー 1070kcal リン 790mg
ナトリウム 4957mg 6.5mg
カリウム 2281mg 亜鉛 5.4mg
カルシウム 361mg 0.72mg
マグネシウム 186mg マンガン 0.99mg
九節板 (韓国宮廷料理)

材料:4人分

きゅうり 1本 (4cm幅に切り、種を除き皮のみ縦切り。ごま油で炒める。塩少々) A
にんじん 1/2本 (4cmで細切り。ごま油で炒め、塩少々)
干し椎茸 4枚 (水で戻して千切。濃口醤油小さじ1で味付け)
焼き豚 100g (細切り)
もやし 1/2袋 (根を取り、さっと茹でる。ごま油小さじ1、塩少々で味付け)
卵(白身) 2個分 (塩少々、小さじ1の片栗粉を加え、薄焼きにして細切り)
卵(黄身) 2個分 (大2の水と大1の片栗粉、塩少々加え、薄焼きにして細切り)
赤ピーマン 1/2個 (4cm幅に細切り。軽く茹で、ごま油小1と塩少々で和える)
大根 1/3本 (皮をむいて丸く薄切り。塩をかけしばらく置き、水洗いして酢、砂糖:大さじ2、塩小さじ1/3の甘酢につけておく)
大さじ3 B
甘酢
砂糖 大さじ1.5
ごま油 小さじ1
少々

作り方

1.Aの準備をする。
2・甘酢に漬けた大根でAを巻き、BかCにつけて食べる。

辛子 大さじ1 C
辛子醤油
薄口醤油 大さじ1
大さじ2
ごま油 小さじ1
砂糖 大さじ1
切りゴマ 大さじ1

▲ページの先頭へ戻る