神戸市中央区 コンタクトレンズ いしはらクリニック

いしはらクリニックHOME > 医院紹介

医院紹介

院長紹介

院長紹介

院長 石原 豊子

眼科にはものもらいや充血がひどい時や、目やにが出るといった自覚症状がないと受診しない方も多いと思いますが、高血圧や糖尿病と内科で受診された方には、実は眼疾患が隠れている場合があります。また、血液検査の結果だけでなく、眼底を見ることにより、全身の血管状態がわかり、全身のコントロールが出来ているかも分かります。
白内障、緑内障も自覚症状が出る前にも受診されることをお勧めします。

また、数年前より、自分自身の体調不良からアンチエイジング治療に興味を持ちました。日本抗加齢医学会に入会し、専門医を修得し、色々な治療を自らが体験していくうちに、体力が回復したことにより、患者様にもお伝えしたいと思うようになりました。

最近では、お仕事をしている、していないにかかわらず、VDT作業が増えている為、それが原因で眼精疲労、視力低下を訴えられ方がとても多いです。そのような方に対して、プラセンタ注射や点滴、通電治療を施術し、良い結果が得られています。
またアレルギー性結膜炎、花粉症の患者様にはプラセンタ注射や点滴を施術し、良い結果が得られています。
眼科医・アンチエイジングの専門医として、治療を融合させることにより、患者様から「眼精疲労が楽になった」「花粉症がなくなった」「ヘルペスがすぐに治った」などの喜びの声を聞くことが出来嬉しく思います。

いつまでも健康で若々しくサクセスフルライフを過ごしていただけるよう、患者様にアドバイスをしていきたいと思っています。

院長略歴
1976年 東京女子医科大学卒
大阪大学医学部眼科医局入局
1978年 神戸腋済会病院 眼科勤務
1981年 ハマノ眼科勤務
1990年 いしはら眼科(いしはらクリニック)開院
 
所属学会・認定医など
  • 日本眼科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • 日本抗加齢医学会会員
  • コンタクトレンズ学会会員
  • 世界眼炎学会会員
  • ドライアイ研究会会員
  • 日本医療・環境オゾン研究会会員
  • ヨーロッパ抗加齢医学会会員
  • 国際ホルモン療法学会会員
  • 世界アンチエイジング学会会員

▲ページの先頭へ戻る

医師紹介

医師紹介

非常勤医:日比野 佐和子

女性にとって肌の老化は深刻な問題です。老化は内側からも外側からも進行しています。
内側からの老化は目には見えませんが、外側からの老化は一目瞭然です。外見の老化が進むと、精神的にも必要以上に歳をとってしまいます。
老化とともに、皮膚の弾力性、つや、輝き、こういった肌の若々しさが年齢とともに失われていきます。その原因のひとつとして、老化によるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生の低下です。

これらの成分を産生している皮膚の線維芽細胞自体が紫外線、活性酸素といった外界からの刺激によりダメージを受けるからです。老化の原因には、細胞寿命説、活性酸素説といったものがありますが、皮膚の老化については、自然老化(内因性の老化)、光老化の2つに大きく分けることが出来ます。特に、紫外線は皮膚の老化を促進する大きな要素です。

健康で若々しい肌を維持するには、内側からは食事や、睡眠といった、毎日の生活リズムの見直しであり、表面からの老化予防としては化粧品などによるお肌のお手入れが重要となってきます。
紫外線予防、肌の再生を促すための外からの栄養分の補充としては、毎日使うものだからこそ、基礎化粧品選びは大切です。また、適度な運動、バランスのとれた食事、十分な睡眠をとり、ストレスを解消することが大切です。そして、心の安定も含め、心身ともに健やかであることが、全身の美と健康につながります。

食事で得ることの出来ない栄養素はサプリメントなどによる補助食品で、補充することも可能と考えます。
今日アンチエイジングはかなりの人たちに知れ渡っています。アンチエイジングとは健康が絶対条件であり、老化を阻止する学問です。
いつまでも美しく、若く、健康でいたいという思いは、万人の願いです。そのためには、内面の代謝の若返り、そして見た目の若さ、即ち、ぴちぴちとした肌を外科的に作るのではなく、皮膚科的、内科的に達成させることが重要と考えます。医師として、また、研究者として、これからも、女性のための美と健康について、いろいろな情報および提案を掲げていこうと思っています。

略歴・所属学会・認定医など

医師・医学博士
大阪大学医学部大学院大学卒業

  • 日本抗加齢医学会評議員
  • 世界アンチエイジング学会(WOSAAM)学術顧問代表
  • 米国先端医療学会キレーション治療認定医(BPCT)
  • 米国抗加齢医学会認定医
  • ヨーロッパ抗加齢医学会認定医
  • 国際ホルモン療法学会会員
  • 日本皮膚科学会会員
  • 日本内科学会会員
  • ニューヨーク科学アカデミー正会員
  • IFPA認定アロマセラピスト
  • INFA認定国際エスティシャン

▲ページの先頭へ戻る

顧問紹介

顧問 石原 隆

医師・医学博士

  • 神戸市医療センター中央市民病院
      副院長 糖尿病・内分泌内科部長
  • 京都大学内分泌代謝内科臨床教授
  • 大阪市立大学医学部臨床教授
  • 日本内科学会認定医・指導医
  • 日本内分泌代謝科専門医・指導医
  • 日本糖尿病学会専門医・指導医
  • 日本甲状腺学会専門医

▲ページの先頭へ戻る

院内紹介

エントランス

エントランス

清潔感あるエントランスをこころがけております。

受付

受付

まずはこちらにお越しください。受付スタッフが笑顔で応対いたします。

待合室

待合室

壁には全て、有害物質を吸収・分解する特別な漆喰を使用しております。

検査室

検査室

広々とした検査室で、丁寧に検査スタッフが検査を行います。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

医師と看護師によるカウンセリングを丁寧に行い、お一人お一人にあったメニューを提案いたします。

 

点滴ルーム

点滴ルーム

点滴時にはカーテンで区切られ、点滴をうけながら酸素バーも利用出来ます。
シートはリクライニング式でリラックスしてうけていただけます。
シートも大きめのゆったりサイズなので、男性の方もお気軽にどうぞ。

▲ページの先頭へ戻る